スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルの道端アンジェリカが皮膚病の乾癬(カンセン)患者だった⁉︎

乾癬(カンセン)とは、慢性皮膚疾患の一種で、皮膚の粉を伴う赤い発疹が身体の様々な部分に出る病気だそうです。症状が悪化すると爪の変形や関節炎も伴う事もあります。日本では500人に1人発症しており、推定患者数は20万人もいます。意外と多いんですねー。

症状は、全身のひどい痒み、手でかくと出血したりします。フケのように皮膚の角質がボロボロと落ちる特徴があります。乾癬は体質や遺伝的要因に加えて、肥満や暴飲暴食などの生活習慣、ストレスや感染症などが原因で起こる病気です。

治療法は、塗り薬や飲み薬、紫外線照射(日光浴)、注射などあります。1番の薬はストレスを溜めない事です。規則正しい生活に心がけ、飲酒喫煙は控えましょう。

kinkoの知り合いにも乾癬で悩んでいる方がいます。身体が温まると痒くなるので、お風呂は冬でも38℃以下でしか入れず、入浴後は全身に薬を塗らなければなりません。シーツには皮が落ちるので毎日洗濯しなければならず、部屋の床には常にロボット掃除機が動いていました。40歳頃から発症したそうで、10年経った今でも治っていません。ほんと可哀想です。

私たちも発症しないように日々の生活に気を配りたいですね!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haitoukinko

Author:haitoukinko
アラフィフ引きこもり主婦が健康的にダイエットします!










カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。